ところでギアニンズコイってどういう語源でしょう。

1992年ごろ。中国へ1996年
返還前のイギリス統治下だった
香港で、当時21歳だったイギリス人
青年。名前はギャニン。
エンゼルフィッシュのブリードを
本格的に行っており、レッドヘッド系
のエンゼルを作出したり、
また、エラぶたと体の一部が
金魚のキャリコ系やパンダプリステラなど、
いわゆる透明鱗のような透明に
なる系統を固定。
白、オレンジ、黒が出てカラフルな
ものを、月刊雑誌のレポーターが、
「ギアニン’s コイ エンゼル」
と呼んで特集記事とともに掲載しました。
コイは、
ニシキゴイのような色とりどりの
模様ということから付いた名前です。
もともとヨーロッパなどでは、
食用鯉や野生の鯉は
Carp
観賞用のニシキゴイのことを、
Koi-Carp
と呼んでいます。日本語の鯉が、
観賞用のニシキゴイの呼び名として
共通語化しているのです。
これが、
ギアニンズコイエンゼル
の語源で~す。

スポンサーサイト

2016.02.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お役立ち情報

«  | ホーム |  »

ヒロセペット谷津店

千葉県習志野市、京成谷津駅から徒歩4分の熱帯魚専門店です。 熱帯魚、水草はもちろん、レイアウト用品・水槽・テラリウム等、幅広く取り扱っております!

ヒロセペット谷津店

Author:ヒロセペット谷津店
■営業時間
平日12:00~19:00
土日・祝日11:00~19:00
■年中無休
■京成本線谷津駅より徒歩4分

店内の様子は
“店内紹介☆”でご覧下さい!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Welcome to hirosepet!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる